近所の公園でワンランク上のピクニックを!簡単&オシャレな4つのTips

ピクニックなら、都会にいても自然を楽しめる♡

空・太陽・緑をめいっぱい感じてリフレッシュ!

近所の公園でも、自然を感じられるのがピクニックの魅力。

「あぁ~、空が青いな~」「ほおを照らすお日さまが気持ちいい」「日を浴びてキラキラ輝く緑がキレイ」とか。

忙しい毎日では気付かないことに目を向けてみると、心がリフレッシュして、いつもの休日がさま変わりしますよ。

さぁ、ピクニックに出発!

Tips1:フタつきのカップなら倒しても安心

ピクニックで起きるトラブルといえば、器を引っくり返してしまうこと。レジャーシートの上に食べ物や飲み物を並べていると、ついうっかり…なんてことも。テーブルがあればいいですが、荷物が重くなるので、できればナシで楽しみたいですよね。

そこで便利なのが、フタつきのカップ。フタを閉めておけば、万が一倒しても中身がこぼれないし、小さなお子さんも食べやすいのが魅力です。メイソンジャーはもちろん、ファストフードで手に入るカップを再利用してもエコでいいですね。

Tips2:サンドイッチはペーパーでしばるとオシャレ&食べやすい♪

バゲットでサンドイッチを手作り…なんてオシャレで気分が上がりますよね。でも、いざ食べてみると、具とバンズがずれて食べにくい…なんて経験ありませんか?そこで活躍するのがペーパーです。ワックスペーパーや柄付きのペーパーでくるりと包んで、麻ひもで結ぶと、形が安定してぐっと食べやすくなりますよ。そして何より、オシャレになるのがうれしいところ。パクっと頬ばって、芝生にごろり…なんて幸せですよね。

Tips3:フルーツを串に刺して、スイーツ風にアレンジ

タッパーに入れることが多いフルーツを、串に刺しちゃうアイディアです。マシュマロやチョコレートなども一緒に刺してしまえば、それだけで立派なスイーツに変身します。ひとつずつ刺して食べるよりもラクチンだし、色とりどりのフルーツが青空や芝生に映えて、見た目も華やか!

Tips4:ファストフードのテイクアウト方式をマネしてみる

友人ファミリーなど、大人数で集まるときにオススメのTipsです。ズラリと並ぶ料理は豪華だけど、結局自分の近くのものしか食べられないってことありますよね。せっかく色々作ったんだから、みんなに食べてもらいたい!ってことで、ひとり分ずつ袋にまとめてしまうんです。ファストフードで、テイクアウトするときのような感じですね。

袋の表に、ひとり一人の名前をスタンプすると、スペシャル感が出ますよ。子ども用の袋には、ちょっとしたオモチャをサプライズで入れておくと、盛り上がること間違いなし♪

さて、飲み物はどうしよう?

「コカ・コーラ ライフ」が、今の気分にぴったり

ピクニックを盛り上げるためには、飲み物も大切。青空の下で、楽しい時間を過ごすお供には、やっぱりこだわりたいですよね。

おすすめは、先日発売されたばかりの「コカ・コーラ ライフ」。
青空の下でもっと自然を満喫するなら、植物由来の甘味料を使ったコカ・コーラ ライフがぴったり!

「コカ・コーラ ライフ」みんなの“いまがいちばんと思える瞬間”を見てみよう

自慢のお弁当アイディア、お気に入りの公園、晴れわたる青空・・・。みんなが出会った、“いまがいちばんと思える瞬間”が集まった「#andMyLife」。

「コカ・コーラ ライフ」ではいま、「#andMyLife」にてインスタグラムによる素敵な写真を公開中。48万人がフォローするワンプレート朝ごはんの投稿で有名な山崎佳さん、ファッション雑誌でモデルとして活躍中の中林美和さんや、ファッションデザイナーの伊地知朋子さんなど、憧れのインスタグラマーの写真のほか、みなさんが投稿した写真をチェックできます!

下記ボタンをクリックして早速見てみましょう♪